熊本地震 ~泉ヶ丘~

益城町に比較的近い場所にある“ 泉ヶ丘 ”近辺は大きな揺れに見舞われました。近くには壁にひびが入った民家や陥没した道路など・・・幸いホームは耐震構造もしっかりとした完成から一年数カ月の建物で大きな被害はなく、前震の直後は外に逃げ出して来られた近隣の方々に、ホールを避難場所として解放しました。

前震後、不安な一夜を過ごされた近隣の方々

DSC02711   DSC02710

本震の後は水と電気の復旧は早かったのですが、ガスの復旧が遅れ、東京からボランティアで来られた訪問入浴車に支援をお願いしたりと利用者様には不自由をおかけしました。食材や衛生用品などは有難いことに、ご家族や近隣の方、取引先や職員の家族などからのたくさんの支援があり困ることはありませんでした。職員もほとんどが被災し車中泊や避難所から通う者もいましたが、これ以上利用者様に不安な思いをさせないようにと普段以上に明るく元気にみんなで助け合って乗りきりました。今回の震災を通して自然の脅威と、ご家族や近隣の方々、職員同士の絆を改めて深く実感しました。

皆様、温かいご支援本当に有難うございました。

DSC02723  DSC02728 DSC02732

照明やエアコンが天井から浮き上がったり、扉が外れたりと小さな被害は多々ありました

関連記事

PAGE TOP