かいごのみらいについて

かいごのみらい事業理念

認知症高齢者グループホームとは

認知症高齢者グループホーム(にんちしょうこうれいしゃグループホーム)とは、認知症の状態にある要介護高齢者等に対し、共同生活が出来る高齢者介護施設のことです。2000年4月の介護保険法制定に伴い、新たに類別されました。主治医から認知症の診断をくだされた要支援2以上の高齢者に限り入所できることになります。
プライバシーに配慮された個室と少人数で24時間のケアを受け、個人の能力を生かしながら、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ります。認知症に伴う生活行動傷害や問題行動が緩和され、自分らしさや誇りを保った暮らしが確保されます。

かいごのみらいはグループホーム「おやまの郷」「乙姫の家」「武蔵ヶ丘」「泉ヶ丘」を熊本県内各所に設け、ゆったりとした空間の中、お母さんの手作り料理や豊かな自然に囲まれた環境で、穏やかな毎日を過ごしていただけるよう配慮いたしました。ご利用の皆様が、自分らしい人生を全うできますように、心を込めてお手伝いをさせていただきます。

かいごのみらいイメージ01
かいごのみらいイメージ02
かいごのみらいイメージ03
かいごのみらいイメージ04

事業理念

かいごのみらい事業理念

私たち「かいごのみらい」は、認知症支援のスペシャリストとして、社会的使命を胸に、認知症の人とその家族を支え、「認知症の人が認知症とともによりよく生きていく社会」を実現するための認知症サポートカンパニーを目指します。

運営方針

かいごのみらい運営方針

  • 私たちは、安心・安全をテーマに、ほっとできる心地よい空間づくりを目指します。
  • 人生の大先輩である年長者を敬い、お一人お一人の尊厳を大切にします。
  • 自由で自分らしくいられる、否定しない介護を目指します。
会社概要
商号 株式会社かいごのみらい
代表取締役 小杉 康之
本社所在地 熊本市東区南町16-8
設立 平成20年9月
資本金 2,000万円
事業内容 介護保険対応のシルバー事業
認知症高齢者グループホーム他
取引銀行 熊本銀行
肥後銀行
関連会社 株式会社コスギ不動産
阿蘇ハイランド開発株式会社
会社沿革
  • 平成20年9月 株式会社かいごのみらい 法人設立
  • 平成21年11月 グループホーム乙姫の家 開設
  • 平成22年10月 グループホームおやまの郷 開設
  • 平成26年11月 グループホーム武蔵ヶ丘 開設
  • 平成27年3月 グループホーム泉ヶ丘 開設
  • 平成29年5月 認知症カフェ(オレンジカフェ泉ヶ丘 開始
  • 平成29年7月 教育事業(介護職員初任者研修)開始
  • 平成30年3月 新規グループホーム(熊本市東区御領)開設予定
運営方針
  • 常にご利用者の立場で考え丁寧な対応と丁寧な言葉遣いを心がけます
  • 専門機関として積極的な研修の機会を確保しサービスの質の向上に努めます
  • 職員がお互いに思いやりと向上心をもってご利用者を一つの輪となって支援します
  • 地域社会と連携し地域やご家族とのつながりを大切にします
PAGE TOP